スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての講演体験!岩手県もりおかナラティブ勉強会さま 

こんにちは。杜椛(とも)です☆
先日、生まれて初めて岩手県盛岡市に行って来ました。

くらしの保健室もりおか常設化記念 第5回ナラティブ講演会
~大好きな地域で安心して暮らし続けよう~ での基調講演。
全国的に有名な「くらしの保健室」を運営をされている杉本さんとの対談、パネルディスカッション。

主催のナラティブ勉強会は、人にはその人にしか作れない物語を生きている。それを対話する場です。定期的に講師を招いたりしながら、勉強会を開催されています。⇒facebookページはこちら!
気軽にお請けしたのはいいけど、今後の方向性などに悩んでいたことと、大御所と自分を無意識に比べて、自信がなくなっていた時、事務局さんからこんなメッセージ。

「立場とか、地位とか、名声とか・・・ではなく、永井さんの仕事に対する姿勢、考え、空気感、話だけでなく、行動をして形にしている実践家、なかなか出来ることではありません。そして、日本中探してもいらっしゃらないと思います。
だって、永井さんはオンーワンです。永井さんらしさを期待しているのではないでしょうか?
私は永井さんのヒストリーに興味があります。なぜ今の考えになり、行動するまでの原動力はどこからきているのか?今後の夢とか聞いてみたいです。」

とても勇気づけられ、それでも話す内容は直前まで悩み、会場の皆様は私に何を求めているのかを考え続け、檀上で内容を修正しながら・・・こんな経験は初めてでした。
過去のストーリーは変えることはできないのでありのままに。
そして、未来はここから創るもの。
会場の皆様に自分の迷いを正直に話すと共に、未来について宣言したいことがありました。
まさに会場の皆様に私自身を引き出してもらった講演でした。

10955602_1021299164551321_1800938592159275934_n_convert_20150204065642.jpg

主催者の感想はとてもうれしく、ここで勝手に引用させて頂きます。
「くらしの保健室」本家は本家。私たち盛岡の保健室のモデルであり、師匠であり、指南役。
常設化を記念した講演会には本家の招聘は欠かせません。
そして永井さん。永井さんのカフェは、初めてお伺いした時、暮らしの保健室的と感じました。
しか〜し、永井さんは暮らしの保健室のことはほとんど知らなかった。
つまり、永井さんの取組は暮らしの保健室の追従ではないんです
(私たちとの大きな違い)。
でも取組の真髄はどちらも似ている。場所が違う2拠点が、ほぼ同時期に同じような発想で、同様の取組を始めた。
これは実に不思議なことで、私はとにかくこの2拠点の出会いを作りたかったんです。
さて本番。最高でした。杉本さんの実践、永井さんの実践。
どちらも素晴らしかったですし、ステキでした。
さすが、私たちが目標にする2拠点。すごかった!!

10408995_1021299414551296_8415757431669360100_n_convert_20150204065738.jpg

今、在宅医療・福祉の分野では、多職種連携という言葉が氾濫しています。
そして今回、真の多職種連携を魅させて頂くことになりました。
様々な職場の熱い皆様と繋がることができ、たくさんの勇気を頂くことができました。
「仲間っていいな。新しくできたこの仲間もいいけど、早くいつもの仲間に会いたい!」そう思いながら、もりおかの地を跡にしました。

このような貴重な機会を与えてくださった、もりおかナラティブ勉強会の皆様に心から感謝申し上げます。


スポンサーサイト
プロフィール

スーパー保健師tomo

Author:スーパー保健師tomo
私は保健師・看護師・ケアマネジャーです。社員研修、地域の健康づくり教室などの講師をしています。
メタボ予防、メンタルヘルス、子育て、生きがい・介護予防・・・講演のテーマはいろいろですが、医学のベースから、大切ないのちについてを扱います。ありのままの自分にOKを出し、その人らしく生き生きと生活できる、自分自身の心と身体の健康を大切にできる人を支援します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。